乳幼児の人体寸法計測に関する調査と提言

 産業技術総合研究所 デジタルヒューマン工学研究センターは、工業製品の設計に利用される人間の形態情報を収集し、公開しています。これまでに、1991年以後に計測した18-29歳の青年層と60歳以上の高齢層の人体寸法データを無償公開してきました。

 データの配布時に行ったアンケート調査の結果、子供のデータへの要望が高いことがわかりました。そこで、6歳以下の子供を対象とした人体寸法計測を行うことを念頭におき、子供の人体寸法データに対する要望と既存のデータについて調査を行いました。


調査報告書

下記よりPDFファイルがダウンロードできます。

目次
はじめにi-iii
第1章 子供服・ベビーカーP1-5
第2章 家庭内事故P6-14
第3章 遊具による事故P15-26
第4章 国内における子供の人体寸法計測に関連した調査研究P27-47
第5章 米国における子供の人体寸法計測に関連した調査研究P48-65
第6章 全国的調査からみた過去の乳幼児・子供の人体寸法データの有効性P66-79
第7章 経済的効果P80-81
第8章 提言P82-90

全体

お問い合わせ

国立研究開発法人 産業技術総合研究所 AIST人体寸法・形状データベース 公開データ担当
〒135-0064 東京都江東区青海2-3-26 産業技術総合研究所臨海副都心センター 本館3階
電話:03-3599-8201 FAX:03-5500-5233
公開データ・研究内容に関するお問い合わせ:dhrc-liaison-ml*aist.go.jp(*を@に変更して送信下さい。)

▲ ページトップへ