産総研は我が国最大級の公的研究機関として、産学官連携によるオープンイノベーションハブ機能を果たしています。

人工知能研究センター

衛星画像のスペクトル情報を用いて、日本全国にある太陽光発電パネルの検知を行った結果を Solar Browserとして公開しております。

下記はブラウザの実画面で、赤く塗られた領域と赤いピンがあります。

赤く塗られた領域はスペクトル情報を用いて太陽光発電パネルがありそうな部分を示しており、赤いほど、存在する確率が高いものとなっています。

赤いピンは実地観測を行ったもので、図に示すように、産業技術走行研究所臨海副都心センター本館の屋上に設置されている太陽光発電パネルが検知されていたため、現地にて写真撮影を行っています。

画面右上にあるDisplay Menuより、Data Selectorを操作することによって太陽光発電パネルの検知を行った時期を変更でき、Opactiyで検知結果を半透明にすることができます。

またSolarのチェックを外すことによって、太陽光発電パネル検知に使用したLandsat8の画像が表示されるようになります

image001.png

image003.pngimage004.png